トイレのトラブル修理対応

トイレの水漏れ

枚方市・交野市・京田辺市・八幡市のみなさん
トイレのトラブルは藤阪ガスにおまかせください
おまかせください
電話マーク画像0120-541-266
営業時間:9:00~17:00
メール問い合わせ画像

トイレの水漏れ

トイレの床が濡れている?
流した水がすぐに止まらないなどありませんか。

毎日使うトイレは年月とともに劣化していく消耗品です。
長く使っていると、トラブルが起こることも多くなります。
特に水を使うトイレは、水漏れのトラブルが多く、放っておくと水道代の高騰や、マンションでは近隣の住宅への迷惑へつながることもありますので、気が付いたらすぐに直しましょう。
電話マーク画像0120-541-266
営業時間:9:00~17:00
メール問い合わせ画像

水漏れの原因は?
トイレのどこから水漏れしてるのか、まずはここをチェック!?

⽔床が濡れている場合は接続部分を確認

トイレの床が濡れているような場合は、タンクや配管の接続部分から水が漏れている可能性があります。
パイプの結合部分を入念にチェックしてみましょう。
配管の接続部分に問題がない場合は、ウオシュレット周りや、場合によっては床下のパイプが壊れてしまっている場合もあります。

水が断続的に流れる場合はタンクの内側を確認

水を流した後にいつまでもチョロチョロと水の音がし続ける、タンクのレバーが戻らないなどの場合は、タンクの中に原因があることが多いです。
タンクの内部には「浮き玉」や「浮きゴム」「オーバーフロー管」などの水を制御するための仕組みがありますが、これらを修理することで水漏れが収まることがあります。

自分で修理する場合

自分で修理する場合

配管の接続部分を中心に、水漏れの原因が簡単であればご自身で対応も可能です。
ナットの緩みやパッキンの劣化などが原因であれば、ナットの締め直しやパッキンの取り換えなどで水漏れが止まる場合があります。
ただ、一般的にはこういった修理の知識を持ち合わせている方は多くはないでしょう。
何もわからないまま、なんとなくで修理すると思わぬ二次トラブルにつながる恐れがありますので、基本的には専門業者を呼ぶことをお勧めします。
間違った対応で問題を大きくしてしまうと、修理の費用も余計にかかってしまうかもしれません。
自分では直せない、やっぱり専門家にお任せしたいという方は
藤阪ガスにお電話ください

ページ先頭へ