藤阪ガスのリフォーム

床のリフォーム

床のリフォーム

床のリフォームのいいところ

キズや汚れに強い床素材できれいに長持ち

1キズや汚れに強い床素材で
きれいに長持ち

素材を工夫すると、お掃除もラクになります!
物を落としたり、ペットが歩いたりしても、安心汚れに強い素材なら、サッと拭き取るだけ 家具やイスを気兼ねなく使えます。

夏はひんやり、冬はあったか

2夏はひんやり、冬はあったか

冬をを快適に過ごすなら、床暖房がおすすめ。
天然の木は、調湿効果がありさらっしていて夏も快適、無垢は肌触りが良いので寝転ぶのもに最適、天然の木は、温かみもあるので年中快適です。

高齢者でも安心のバリアフリー設計

3高齢者でも安心のバリアフリー設計

家の中の段差を無くせばつまづいて怪我をする心配もありません。
車椅子でも好きな時に好きな部屋へ移動できます。
子供からお年寄りまで安心して暮らせる家に。
段差がないので掃除ラクラク、お母さんにもうれしい設計です。

こんなお困りありませんか?

歩くとベタベタする 傷がついていて見た目が嫌だ 段差が気になる 車椅子の移動が大変 畳をフローリングにしたい カーペットをフローリングにしたい歩くとベタベタする 傷がついていて見た目が嫌だ 段差が気になる 車椅子の移動が大変 畳をフローリングにしたい カーペットをフローリングにしたい

リフォームのタイミングは?
床の寿命と劣化について

床の寿命は10年程度と言われています。床が痛んできたら、張り替えのタイミングです。きしみ、キズ、色あせ、反りなどが目立つようになったら、床が痛んできたと思って良いでしょう。
キッチン、洗面所などの水回りは、湿気や水分で劣化の早い場所です。床の下地が痛んでいるかどうかは、専門家に聞くのがおすすめです。表面はしっかりしているのに、歩くと音がするときは床板が変形している可能性があります。歩いたときに床がしなるなら、床の下地が傷んでいる場合が考えられます。
床は毎日歩きまわる場所なので、負荷がかかり痛んでいきます。とくに、酷使されるのは廊下やドア辺りです。生活をしていて、フローリングの異変を感じやすい場所でしょう。
劣化を感じたら、張り替えのタイミング。タイル、フローリング、クッションフロアなど、用途や生活シーンに合わせて選ぶのがコツです。

様々な床素材

フローリング

フローリング

フローリングは、木材をそのまま使った素材です。汚れや傷に強いのが特徴。熱にも強いため、床暖房にもリフォームできます。床暖房はかなり温まるので、熱に強い床材を選びましょう。
滑りにい加工や防音性に優れたものなど、いろいろなバリエーションがあります。
見た目がきれいになるだけではなく、快適な生活になるもの、床のリフォームのメリットでしょう。

カーペット

カーペット

カーペットのメリットは、素材、カラーの種類がとても豊富ということ。自分の家の雰囲気、好みに合う製品を選びやすいですね。また、滑りにくいので小さいお子様がいる家庭でも安心です。カーペットは、ダニが繁殖しやすいデメリットがあり、アレルギー体質の方には向かないかもしれません。

畳

畳はイグサを加工してある素材です。日本人には、なじみがある床素材ですね。畳でしか味わえない感触、香り、自然に部屋の湿度を調節してくれます。
カーペットのように、遮音性に優れています。断熱機能もあり、冬は暖かく夏涼しい素材なのです。畳のい草には、リラックス、集中力を高める効果もあります。
ただし、メンテナンスの手間がかかります。数年に一度に交換したり、外干しをしたりと、費用もかかります。

コルク

コルク

コルクタイルは、コルク樫の樹皮を材料にしています。茶色いものが多いですが、ホワイトカラーをつけたコルクタイルもあります。
コルクタイルの魅力は、断熱性と保湿性、弾力性に優れているところ。 歩いたときの感触が心地よく、温もりがあるため冬でも冷たいことがありません。夏は、さわやかに使えるも大きなメリットです。耐水性にも優れているため、小さなお子様がいたり、キッチンの床材としての使用も最適。防音性もしっかりとしているので、ペットを飼っているお家でもおすすめです。

フロアタイル

フロアタイル

フロアタイルは、塩ビ素材の床材です。現在販売されているフロアタイルは、リアルな質感がメリット。フロアタイルは模造品ですが、扱いやすさ、種類のバリエーションが豊富、本物のような凹凸加工が魅力です。傷に強くて、柔らかいので、施工が簡単で気軽に模様替え、リフォームができます。洋室、和室を問わず、土足可能なので、家以外の店舗でも使用されています。木目調はもちろん、御影石や大理石の種類もあります。

クッションフロア

クッションフロア

クッション性に優れた大きなシート状の塩化ビニル系床材です。クッションフロアは住宅用、土足用、店舗用と分かれており、防音機能や傷に強い機能など機能性に優れた物も数多くあります。水に強く、クッション性もあることから水周りをはじめ、住宅や店舗などあらゆる場所で使われています。
表面は木目や石目など、さまざまなデザインがプリントされていて、厚みが程よくあり、水濡れに強いため、メンテナンスが簡単というメリットもあります。薄く柔らかい床材なので、簡単にカットできて、施工も簡単です。

ページ先頭へ